三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

MENU

一難去ってまた一難~さくら荘のペットな彼女5~

スポンサーリンク

 今回は、『さくら荘のペットな彼女5』について、感想を綴ります。(注意:ネタバレあり)
 さくら荘の5巻目です。

 

前回までのあらすじ

 さくら荘の面々は、文化祭を成功に終えます。文化祭を終えて、ましろは、美咲が仁に対して行っている事を真似します。料理を始めたり…。これがきっかけで空太とましろは、喧嘩をします。わだかまりは、しばらく続きます。

 そんなある日、クリスマスも近く、美咲からイブの日は、さくら荘を空けてほしいと頼まれます。その話を受けて、当日、空太は、ましろを出版社のパーティーへ連れて行ったあと、七海と演劇の鑑賞を観に行きました。デート中、担当編集者からましろがいなくなったと連絡を受けます。空太は、必死で探して、ましろを見つけました。そこでお互いの本音を告げて、和解します。
 晴れた気持ちで、空太、ましろ、七海の三人はさくら荘に戻りました。そこには、暗い表情をした美咲が座り込んでいたのだった。

 

仁と美咲

  仁と美咲の関係は、ややこしいです。仁は様々な年上女性と付き合い、本命の美咲には、触れようともしない。美咲の才能に追いつき、自分に自身を付けてから向き合うと告げて、さくら荘を出て、大学合格に向けて頑張る選択をしました。

 5巻読んで感じたのですが、挫折多くないですか?(笑)

 まぁ、青春には、恋も挫折も夢もつきもの。しかし、少し挫折が多いような…。まぁ、それが面白いところなんですけどね。

 近くて遠い距離間って、大変ですよね。仁は、普通の人だからこそ自分の存在を確立してからでないとダメだと思うことは、仕方ない。美咲の場合は、宇宙人だから、たぶん、仁の想いは、分からない。これは、ましろも同じですが…。複雑な人間関係ですね。
 結論から言って、2人のわだかまりは解消されるたので良かったです。

 美咲の一言は、印象的でした。

「ほんとはアニメを作るのはやめられない。だって、作っちゃうんだもん。楽しいから」

 宇宙人だからこそ、言えてしまうのでしょうね。この一言が出てくるのは、すごいですね。

 

空太の喜び

 ゲーム作ろうぜのプレゼンに挑む、空太は、着実に成長していますね。何を上から目線で言っているのやら(笑)
 それはそうと、高校生で何億も動かしている人の前でプレゼンってすごいですよね。普通、そんな機会ありませんし。空太も十分、普通じゃないですね。というよりも、予算を意識したモノ作りってそんな簡単にできることじゃないですよ…。
 そんな空太がプレゼンで半分合格を貰いました。努力は報われるってやつですね。だた、喜んだあとの落としがありそうですが。

 

お気に入りの場面

 藤沢和希との打ち合わせの場面より

「つまり、僕が考えるコミュニケーション能力とは、知り得た情報から自分の意見を正しく導出し、自分で思った自分の考えを、自分の言葉で正しく伝えようと努力する姿勢のことなんですよ」
~中略~
「少し話が長くなりましたが、自分の話をするときは、自分の考えをきちんと把握した上で相手に伝え、相手の話を聞くときには、相手の話の本質がどこにあるのかを考えながら耳を傾ける……まずは肯定的に。僕はこれが『コミュニケーション能力』だと思っています。それができていれば、打ち合わせや会議の席で、相手の意見に対して『でも』や『だけど』を使う場面が減って、建設的な話し合いがでますから」

 あれですね、金言ですね(笑)
 これは、すごい、ライトノベルでこれだけ中身のある会話が成立しているのは、すごいの一言。コミュニケーション能力・クリエイターについての会話ですが、この場面は読んでいると面白く感じます。是非、皆さんも注意して読んでみて下さい。きっと、何か得ることがあると思います。特に、最後の方は、ここでは挙げませんが、刺さるものがあります。

 

空太とましろ

 空太とましろも進展しています。何も空太のプレゼン力だけが成長しているわけではない。バレンタインデー当日、空太は放課後、屋上に行くようにましろから連絡を受けていました。

 しかし、放課後、七海が試験会場に行けないと、連絡が来て、財布を届けに自転車を漕ぎます。七海を助けてから、屋上のましろの元へ急ぎます。
 そして、チョコを受け取り、至福のひと時を過ごします。何だかんだで、空太はましろに対して憧れ以上の想いがあることがハッキリとしているので、読んでいてドキッとしました(笑)
 最後の

たぶん、ましろと同じ空気を共有したはじめての瞬間だったから……。

 これは、もう両想い確定ですね(笑)

 

蛇足的な感想

 何はともあれ、仁と美咲が仲直りして良かったですね。天才と凡人は色々と大変だ。そして、空太とましろもいい感じになっていますし、恋の方は、あと2、3転しそうですね(笑)
 最後にきな臭い展開になりましたね。さくら荘の取壊しって、何かまた波乱が起こりそうですね。

 

 是非、皆さんも手にお取り下さい。 

こちらもおすすめ