三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

小説、映画、マンガ…etcについて徒然なるままに感想を書いてます。

MENU

青春ブタ野郎~青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない~

スポンサーリンク

 今回は、鴨志田先生の『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』について、感想を綴ります。

 アニメ化するということで、鴨志田先生の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」を購入しました。完全に、『Just Because!』で鴨志田先生のファンになってしまいました。

 色々と就活で忙しい中、現在の最新刊まで読破するという暴挙に出ました。そして、鴨志田先生の青春小説の楽しさに溺れてしまいました(笑)

 

そこには、バニーガールがいた

 学校には、人から知覚されずにバニーガール姿で徘徊している美少女がいる。そんな夢のような話で始まる物語です。近所の図書館で「思春期症候群」にかかった桜島麻衣と出会い、咲太は誰からも認識されない麻衣を助けようとするお話です。

 

青春ブタ野郎

 伝えたいことは、兎に角、麻衣が『可愛い』ってこと!これに尽きる。ツンデレって、こんなに可愛い性格でしたっけ、と思ってしまうぐらい、麻衣が魅力的です。青春ブタ野郎は、「空気」を壊すために校庭で告白する。そして、二人は結ばれて終わりです。しかし、この青春ブタ野郎の臭さは、読んでいて最高です。

  そこにあるありったけの「空気」を壊すためだけに、人が認識せざるを得ない状況を作り、あわよくば(計算して)、告白した。あの状況だったら断れない。そんな状況にした咲太はずる賢い(笑)

 

思春期症候群の意味

 麻衣が人から認識されなくなったのは、『空気』が原因、その『空気』を取り除く必要があり、奔走する咲太。空気を読む、その場の空気に敏感になるのは、中高生だったら普通のことです。周りの空気によって、自分の主張や考えが変わることがあるのも、他者からの『目』を気になるもの当然です。

 咲太が訳ありで、妹と二人暮らしってのもあるからか、麻衣に対しての答えをすんなりと提示したのは、物語上仕方のないことだったのかもしれないですね。

 

 思春期症候群の意味する事は、「人が知らずのうちに作っている目に見えないもの」だと解釈しています。これから巻が進むにつれて、抽象的な概念になっていくのかなと邪推してみます。

 

青春ブタ野郎とさくら荘

 読んでいると、こんな場面が出てきました。

「う~み~」

という能天気な声が聞こえてきた。

見れば、砂浜見れば、砂浜に続く階段に、一組の男女の姿があった。

 続いて、男女の描写として、

男の方はくせ毛のもじゃもじゃ頭。首に大きなヘッドフォンをかけている。

 完全に、さくら荘の伊織ですね(笑)

 そして、女の子の描写として、

女の方は小柄で眼鏡。はしゃいで砂浜を駆け出した彼氏の背中を、むすっとした表情で見ている。 

 栞奈ですね(笑)

 

 まさかの伊織と栞奈の登場。しかもイチャイチャしてます。さくら荘では、見れない伊織の男らしさが出てます。なんたって、栞奈を後ろから抱きしめています。

 驚きました、さくら荘でのダメンズっぷりがないです(笑)

 

 因みに、伊織と栞奈を知らないって方は、こちらをご覧ください

mottobungaku.hatenadiary.jp

蛇足的な感想

 登場人物が可愛い子たちばかりです。特に、後輩とかめっちゃ可愛いと思います。ちょくちょくでる方言が良い。博多弁良いですよね。この後輩ちゃんで博多弁好きになってしまいましたよ(笑)

 また、『さくら荘の面々』らしき人物たちが登場しているので、個人的には、読み進めていて楽しめました。 

 ましろにしろ、麻衣さんにしろ、不器用な女の子が可愛いことこの上ない。本音を言えない麻衣さん。伝え方を知らないましろ。不器用だからこそヒロインとして魅力的な存在に映える。ましろの場合、単なる天才(アスペ??)ゆえの不器用さですけどね(苦笑)

  

 不器用な人に気持ちを伝える時って、やっぱり不器用な感じになってしまうのでしょうかね。ただ、校庭で告白はないですがね(笑)

 

 是非、皆さんも手にお取り下さい。

こちらもおすすめ

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)

さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)

 
放課後あいどる (ガガガ文庫)

放課後あいどる (ガガガ文庫)

 
Just Because! (メディアワークス文庫)

Just Because! (メディアワークス文庫)