三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

小説、映画、マンガ…etcについて徒然なるままに感想を書いてます。

最近読んだ本

 最近読んだ本を適用に列挙していきます。

 

  • 『大学4年間の統計学が10時間で学べる』
  • 『研究力』
  • 『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方』

 

 共通点が…

 まぁ、それだけ行きたい大学ってことですね(笑)

 

 

 小説や映画以外のものをブログに書くのは久しぶりな気がしますが、取り敢えず、言いたいことがあります。

 やっぱり、上記に挙げたものは、分かりやすいということです。

 

 

 駄文がなく、シンプルで本質的なことが著者独自の視点で書かれている。

 

 

 これは、もう凄いとしか言いようがない。本当に優秀な方々だということを感じます。

 自分の頭で、ずーとあるテーマや物事について考え続けることが身に付いているって滅茶苦茶凄い…

 この本質的なことが独自の視点で説明できることを絶対に大学生のうちに身につけたいと思います。この力は学力と比例していることは周知の事実だから、もっと日々精進したいと思います。

 

 

 あれ、最後、決意表明になってしまいました(笑)

 

 

 p.s.

  ☆をありがとうございます。

 また、毎回このブログに目を通して頂いている方、ありがとうございます。

 

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

 

 

 

研究力

研究力

 

 

 

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 (PHP文庫)

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 (PHP文庫)