読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーので~君の名は。~

ライトノベル

 最近は、専門書を読む傍ら、行き詰まったら気分転換にライトノベルばかり読んでいる気がする。その中でも、一番話題になっているであろうこの作品。

 映画のノベライズということもあってか、書店には、目立つ位置に置かれていた。新海誠の最新作と言うだけで買ったが、とても楽しめた。

 

 「夢のような話」だと思った。終わり方がバットエンドでもハッピーエンドでもないように感じる。結末がどうであれ、ヒロインの三葉が兎に角可愛い。また、お互いの禁足事項なるものは年相応らしくて笑ってしまう。

 

三葉は自分の頭にくるり組紐を回す。カチューシャのように縦に巻いて、左耳の上でちょうちょ結びにする。

「どうかな?」頬を染めて、上目遣いで俺に訊く。組紐がリボンのように、ボブの頭で跳ねている。

  可愛いらしさが溢れ出ている。これは、好きになる。

 

 

 青春の甘酸っぱさを存分に味わったところで、また勉強を再開しようと思う。