三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

小説、映画、マンガ…etcについて徒然なるままに感想を書いてます。

すごい!の一言~井深大 私の履歴書シリーズ~

 ソニーを一代で世界企業へと作りあげた井深大さんの半生記。軍の仕事をこなしていた20代、終戦を向かえ時代が大きく変わるときにソニー前進会社東京通信研究所を設立。何がすごいと当時の情勢で国民が必要とするものを作り出そうと考えたのがすごい。みんな自分が生きることで精一杯のはずなのに……。

 そして、生涯、研究・開発にとことん貪欲な姿勢を崩さなかったこともすごい。「むずかしいからこそやる価値がある」という言葉をなかなか一般人が言える言葉ではない。

 現代では「むずかい」という言葉が出てきたら、後回しにするか、きっぱり諦めることの方が多い。最初からとことん向き合う姿勢はない。

 しかし、それを「やる価値がある」と言わしめるのはすごいとしか言いようがない。必ず結果が出るまで諦めない。その姿勢は誰も教えてくれない。自分自身でその癖をつけるしかない。そう思わされた。