三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

小説、映画、マンガ…etcについて徒然なるままに感想を書いてます。

MENU

マンガ

元祖ギャグマンガ~バカ田大学なのだ!?~

今回は、マンガ『バカ田大学なのだ!?』について、感想を綴ります。 文庫本『バカボン』 書店で、ちくま文庫の棚を見ていたときに、目につき購入しました。赤塚不二夫マンガが文庫本になっているとは、知らなかったです。ちくま文庫って硬派なイメージがあり…

バカとブスは~ドラゴン桜~

今回は、マンガ『ドラゴン桜』について、感想を綴ります。 グサグサ刺さる名言 バカとブスこそ、東大行け! なんと強烈な言葉だろうかでも、何でだろう嫌な気はしないですよね(笑) 多分、ドラゴン桜の面白いところは、嫌味が嫌味に聞こえない言葉にあるの…

物語が面白い~絶園のテンペスト~

今回は、アニメ・マンガ『絶園のテンペスト』について、感想を綴ります。 「テンペスト」とは似て非なるもの 物語がシェイクスピアの作品をちょくちょくなぞっています。木と人類の対立が物語の軸になっているけれども、同時に、愛花の存在が最後までちらつ…