三流大学、理系学生が読んだ書物を語る

小説、映画、マンガ…etcについて徒然なるままに感想を書いてます。

面白い研究ばかり~ヘンな論文~

今回は、サンキュータツオ先生の『ヘンな論文』について、感想を綴ります。 著者、サンキュータツオ先生は、芸人でもり、学者(博士)です。(書店でこの著書を手にするまで、知りませんでした(苦笑)) 本書は、世に出されている『ヘンな論文』たちを紹介…

青春ブタ野郎~青春ブタ野郎シリーズ~

今回は、鴨志田先生の『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』について、感想を綴ります。 アニメ化するということで、鴨志田先生の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」を購入しました。完全に、『Just Because!』で鴨志田先生のファン…

いいよーこの物語~そして僕等の初恋に会いに行く~

今回は、 西田俊也先生の『そして僕等の初恋に会いに行く』について、感想を綴ります。 本書は甘酸っぱい初恋の物語です。 嘘です。甘酸っぱい感じは、ほとんどないです(笑) 甘酸っぱいというよりも、決別のお話のような気がします。だから、どこかスッキ…

この支配からの~少女は卒業しない~

今回は、朝井リョウ先生の連作短編集『少女は卒業しない』について、感想を綴ります。 久しぶりに、朝井リョウ作品を読んで、やっぱりゆとり世代を上手く描くなと感じました。 上から目線ですみません。ですが、ほんとに、ザ・ゆとり世代の人物描写が上手い…

わかりやすい~統計思考入門―プロの分析スキルで「ひらめき」をつかむ~

今回は、『統計思考入門―プロの分析スキルで「ひらめき」をつかむ』について、感想を綴ります。 最近、データサイエンティストや統計にまつわる話が世を席巻していますね。統計学は大学1年生のとき以来で、ちょくちょくしかやっていないので、よい復習になり…

いいね~月がきれい~

今回は、アニメ『月がきれい』について、感想を綴ります。 感想を綴る前に、ちょっと話がずれます。このアニメを知った経緯です。 最近の生活 実験レポート→テスト対策→就活(対策という名のネットサーフィン)→テスト対策→寝る 一日のサイクルがこんな感じ…

ほんと、これ大事!!~東大教授が教える独学勉強法~

今回は、柳川範之先生の『東大教授が教える独学勉強法』について、感想を綴ります。 著者は、終始、独学の楽しさと大事さを説いています。私もこの意見に同意します。 私の場合は、お金がなくて予備校にも行けなく仕方なく大学入試に向けて独学をしていまし…

甘酸っぱい物語~十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない~

今回は、 尼野ゆたか先生の『十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない』について、感想を綴ります。 ところで、過去の忘れなれない恋ってありますか? ちなみに、私はないです。悲しい青春時代だったと自分でも思いますが(笑) でも、この主人公は、心の…

海星が可愛い~有頂天家族2(アニメ)~

今回は、アニメ『有頂天家族2(アニメ)』について、感想を綴ります。 プライムビデオで視聴して思ったこと、海星が可愛いってことです。 これは、物凄く重要なことです。 原作ではほとんど容姿の描写がないので、想像以上の可愛さでした。 内容も好きだけれ…

背景が美しい~言の葉の庭~

今回は、アニメ『言の葉の庭』について、感想を綴ります。 本作品は、秒速5センチメートル、君の名は。等で有名な新海誠監督の作品です。 見ていて思ったことは、 新宿御苑の池をあんなにも綺麗に表現できてしまう新海監督は凄い!! 新宿御苑の池って結構濁…

こんな時代が近いのかもしれない~イヴの時間~

今回は、アニメ『イヴの時間』について、感想を綴ります。 人間とロボットが密接な関係になりつつある時代、人間はロボットに対して不信感を募らせて、ロボットは主人の気持ち(本心)が分からないでいる。 そのうちの向坂リクオとサミィに焦点を当てた物語…

感動と何か~この世界にiをこめて~

今回は、佐野徹夜先生の『この世界にiをこめて』について、感想を綴ります。 人生に悩んでいる小説家やその周囲の人の物語です。前作の『君は月夜に光り輝く』に続く、感動的な内容になっています。小説の帯には「感動が再びーー!」とあって、感動系ライト…

青春はいいものだ~Just Because!~

今回は、鴨志田一先生の『Just Because!』について、感想を綴ります。 深夜、連日のようにレポート課題に追われ、深夜の異常な集中力は、ある時間になると下降する。 その日(一昨日)何を思ったか、プライムビデオではなく、AbemaTVを見ていた。 何気なく、…

お仕事アニメ~SHIROBAKO~

今回は、アニメ『SHIROBAKO』について、感想を綴ります。 例のごとくプライムビデオを見ました。アニメ業界を舞台にしたアニメ『SHIROBAKO』、めちゃくちゃ面白かったです。 最初の冒頭は、これ車のアニメかって思うぐらい、ドラフトテクを見せつけられます…

漠然と凄いなと思う~SCOOP!~

今回は、映画『SCOOP!』について、感想を綴ります。 プライムビデオで観た映画、ゴシップ誌ってこんな頑張ってるんだと思いました。なんであんなに頑張れるのだろうかと純粋に考えてしまいました。とてもじゃないが、真似できないです。(笑) 凡人には理解…

その距離は15センチ~僕とキミの15センチ~

今回は、『僕とキミの15センチ』について、感想を綴ります。 久しぶり(1ヶ月半ぶり)に某書店に行き、目に入ったのがこの有名なライトノベル作家たちによる短編集。 表紙に惹かれて手に取り、数ページめくり、即買い(笑) 十数ページで伝えたい事を凝縮…

壮絶な人生だなぁ~奇跡のリンゴ~

木村秋則さんの壮絶な伝記です。 無農薬でリンゴを生産するまでの生活を某プロフェッショナルな番組を元にした本です。個人的には、某プロフェッショナルな番組がすごく好きで、放送当日も見ていたので、その本をプライムリーディングで見つけた時は、ちょっ…

バカとブスは~ドラゴン桜~

今回は、マンガ『ドラゴン桜』について、感想を綴ります。 バカとブスこそ、東大行け! なんと強烈な言葉だろうか でも、何でだろう嫌な気はしないですよね(笑) 多分、ドラゴン桜の面白いところは、嫌味が嫌味に聞こえない言葉にあるのだろうと思います。…

美しい~真夜中の五分前~

今回は、映画『真夜中の五分前』について、感想を綴ります。 たまたま、プライムビデオで観た作品です。 行定勲が監督とエンドロールを見て驚きました。『パレード』が好きな私としては、思いがけなく行定勲作品と出くわし、ビックリって感じです。(笑) 恋…

それは池袋が舞台~デュラララ~

今回は、成田良悟先生の『デュラララ』について、感想を綴ります。 いやはや、池袋というと埼玉県民からすると一番最初に行く都会です。 まさしく池袋は埼玉県民からすると憧れの場所になりやすいところだと言えます。 群像劇ということもあって、すらすらと…

最近読んだ本

最近読んだ本を適用に列挙していきます。 『大学4年間の統計学が10時間で学べる』 『研究力』 『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方』 共通点が… まぁ、それだけ行きたい大学ってことですね(笑) 小説や映画以外のものをブログに書くのは久しぶり…

こんな小学生がいたらすごい~ペンギン・ハイウェイ~

今回は、森見登美彦先生の『ペンギン・ハイウェイ』について、感想を綴ります。 他人に負けるのは恥かしいことではないが、昨日の自分に負けるのは恥かしいことだ。一日一日、ぼくは世界について学んで、昨日の自分よりもえらくなる。 書店で本を購入して、…

やり直しは効かない~17again~

今回は、映画『17again』についての感想を綴ります。 誰でも一度はあの時をやり直したいと思ったことがあるだろう。特に過去に大きな成功をしていて現在が過去と比較して無残だったら… やり直したい時期は人それぞれなのは言うまでもない、17歳に戻って大学…

物語が面白い~絶園のテンペスト~

最近、プライムビデオで視聴したアニメ『絶園のテンペスト』について、感想を綴ります。 物語がシェイクスピアの作品をちょくちょくなぞっている本作品。 木と人類の対立が物語の軸になっているけれども、愛花の存在が最後までちらついているところがSFちっ…

ロックの神様~スクールオブロック~

今回は、映画『スクールオブロック』について、感想を綴ります。 最初思った事は、単純です。 小学生にロックを教えるとかマジか… って、なりました。(笑) 倫理的なことを考えてしまいましたが、観を終えるとスッキリした気持ちになりました。最後のシーン…

好きだなこの物語~横道世之介~

今回は、吉田修一先生の『横道世之介』原作、映画『横道世之介』について、感想を綴ります。 大学生になってから知ったこの物語、きっと今の大学に入学しなかったら知ることさえなかった気がします。図書館で見つけて即借りたこの物語は、私にとって「パレー…

そのひとときをもう一度~三日間の幸福~

今回は、三秋縋先生の『三日間の幸福』について、感想を綴ります。 過去志向の主人公は、大学生になってまでも小学生の時に好きだった人についてああでもない、こうでもないと考えているだけの毎日。自分の命に価値を見出せず、寿命を買い取ってもらう。何十…

外交官かっこよすぎ~アマルフィ女神の報酬~

かれこれ数年前の青春時代にはまった真保祐一先生の外交官シリーズの第一弾。英雄ヘラクレスの地で知られているイタリア・アマルフィが舞台の推理小説『アマルフィ女神の報酬』について、感想を綴ります。 中学時代に夢中になっていたものです。映画をプライ…

森ワールドを堪能~銀河不動産の超越~

『すべてがFになる』の著者、森博嗣先生のラブコメ⁉作品、『銀河不動産の超越』について、感想を綴ります。 無気力すぎる髙橋と愉快な仲間たちとの物語。特に事件が起こることはないが、会社で出会うお客さんはどの人も個性が強い者ばかり。 自然と髙橋の周…

好きor嫌い~天上の音楽~

今回は、木崎咲季先生の『天上の音楽』について、感想を綴ります。 『天上の音楽』を読み終えて、思ったことは、これが映画になったら面白そうだということです。 別に天音役が橋本愛じゃなくても実写化希望ですよ。 音楽一家の家族再生物語、結局は、家族は…